震災復興支援活動

「東日本大震災」復興支援植樹活動(全国)(26/11/14)

平成26年11月14日(金)
神道青年全国協議会主催の
「東日本大震災」復興支援植樹活動が
岩手県内各地で行われました。

zenkokusyokuju003

 

当日の朝夕には雪も降るなど
今秋一番の一番の冷え込みとなりました。

朝早く盛岡に参集した会員の皆様には
久慈市、宮古市、山田町、陸前高田市、大船渡市に向けて出発。

活動時には綺麗に晴れ渡り、
活動神社の宮司様をはじめ、
多くの神職・総代の皆様の御協力を賜り
怪我なく、無事活動を行うことが出来ました。

zenkokusyokuju001 zenkokusyokuju004 zenkokusyokuju005

この活動には、全国から
南坊城会長ををはじめ33名の方が来県、ご奉仕いただきました。
当県は吉田会長以下
19名の会員がお手伝いをいたしました。

当日植樹を行うことが出来なかった神社に対しても
全国神道青年協議会より苗木が贈られました。

被災神社及び被災地域の復旧復興の一助となれば幸いです。

 

田野畑村 大神宮 鳥居建立事業(26/8/1)

平成26年8月1日(金)
下閉伊郡田野畑村島之越の大神宮(横山幸子宮司)において
東京 下谷神社 阿部明徳宮司のご支援により
鳥居一基が建立されることとなり
復興支援活動として助勢をいたしました。

鳥居は階段途中に建立することとなり
人手が必要となりましたが
心配されていた天気にも恵まれ
けがもなく、無事に建立することができました。

横山宮司をはじめ、大神宮の総代様、
気仙支部長の荒木眞幸様
宮古市下閉伊郡支部の副支部長、西舘史穂様に見守りいただき
吉田会長以下6名の会員が奉仕いたしました。

関口神社復興祈願餅つき(26/7/5)

平成26年7月5日(土)
下閉伊郡山田町鎮座 関口神社の宵宮祭にあわせて
復興祈願餅つき・販売の助勢をいたしました。

吉田会長をはじめ7名の会員に加え
青森県神道青年会長、秋田県神道青年会副会長、同事務局長にも助勢をいただきました。

震災以降、毎年助勢を行っていますが、
本年は少し肌寒い気候の中、
餅は温かいうちに参拝者が手に取る格好となりました。

また、秋田県神道青年会には「ババヘラアイス」をふるまっていただき
こちらも大好評となりました。

例年みられる光景ですが
子どもたちが杵をもち、力いっぱい餅をつく姿にこみ上げてくるものがあります。

夜遅くまでの活動となりましたが
上澤支部長、佐藤宮司、他、宮古市下閉伊郡支部神職のご指導をいただきながら
無事に活動を終えることができました。

 

参加会員
吉田会長、伊藤副会長、勝田副会長、小田島地区委員(並びに奥方)、花輪地区委員
橋本地区委員、佐々木(典)会員
 

1 / 212