新着情報

アマビエのぬり絵をしてみよう!

江戸時代、海にあらわれ豊作と疫病を予言し、「私の姿をえがいて人々に見せよ」と告げたアマビエ。

現代の疫病、新型コロナウイルス感染症に打ち勝つべく、みんなで描きましょう!

塗り絵をダウンロードしていただき自由に色塗りをしてください。

みんなが元気に楽しく過ごせますようにお祈り申し上げます。

 

     あまびえ(鳥居)           あまびえ(神社)

             

      あまびえ(感染予防)

ぬり絵が終わりましたら、5月末日までに現物を郵送頂くか写真等データでお送り頂いた方全員に、特製の「アマビエ缶バッチ」を贈呈致します。下記の郵送先もしくは送付先にお送り下さい。また、現物をお送り頂いた方の絵は缶バッチと併せてご返送致します。

〇現物郵送先

〒027-0055

宮古市長根4-4-28 青猿神社

 

〇データ送付先

ganshinsei4041@gmail.com

 

※頂戴したご住所・お名前等の個人情報は缶バッチの返送目的にのみ使用致します。

 他のいかなる用途への転用は致しません。

 

東北六県神道青年協議会 親睦事業

11月28日(水)
福島県神道青年会主管にて福島県福島市 国体記念体育館において
標題の大会が行われ、
当県から髙橋会長以下十四名が参加した。

今回の親睦事業はソフトバレー大会が行われ、
年代毎に各県混合でチームが組まれ、
同世代の仲間とともに、汗を流した。

若手チームが優位と思われたが、
それぞれの持ち味を活かし、どの対戦も白熱。
結果的には当会菊池書記を含むチームが優勝
同書記はMVPを受賞した。

親睦事業後は、会場を摺上亭大島に移し、
東北六県神道青年協議会顧問の先輩にもかけつけていただき、盛大に懇親会が行われた。

2018112918464600

70周年事業 創立70周年記念奉告祭

11月7日(水)、
午後4時に岩手県神社庁神殿にて、
創立七十周年記念奉告祭を執行した。

岩手県神社庁 藤原庁長
岩手県婦人神職協議会 遠藤会長
第十八代 稲田会長をはじめ歴代会長
当会会員が参列し、
当会の七十年の歴史に思いを馳せ厳粛に祭儀を行った。

斎主 菅原顧問
祭員 菅村顧問
   熊谷監事
   鈴木監事
典儀 小野寺常任委員
怜人 菅原(正)常任委員
   駒形事務局次長
   谷藤書記